海老名市の小児科、アレルギー外来、乳幼児健診、予防接種 まなべ小児科クリニック

電話番号

神奈川県海老名市東柏ケ谷3丁目13-6
さがみ野駅北口ビル2F


ホームページをご覧の皆様へ

診療案内
感染症情報
混雑空き情報はこちら
トップページ»  ホームページをご覧の皆様へ»  お母さんへのメッセージ»  嘔吐・腹痛を主症状としているお子さんについて

嘔吐・腹痛を主症状としているお子さんについて

嘔吐・腹痛を主症状としているお子さんについて

腹痛・嘔吐を主症状とした急性胃腸炎で来院されたお子さんに対して、医者は何を考えて診察するのでしょうか?

胃腸炎で問題となるのは、脱水です。したがって脱水の有無、今後脱水をきたす可能性がないかどうかを見極めます。脱水の初期症状として尿量の減少が見られます。
また、水分摂取ができないと今後脱水をきたす可能性があります。下痢によっても体内の水分が失われ脱水の要因となります。脱水の有無を念頭に治療を選択するためこれらのことを聞かれると思います。
診察の際は皮膚と舌の乾燥の程度を把握します。
顔の表情と全身状態も大切です。苦悶の表情であれば点滴をすることもあります。吐き気止めの薬を処方しても薬自体を吐く場合が多いので吐き気止めの座薬(ナウゼリン座薬)で様子を見ることも多いでしょう。
尚小さいお子さんであれば、腸重積の可能性も考えていると思います。

2017-02-20 11:53:15

お母さんへのメッセージ

 
Page Top