海老名市の小児科、アレルギー外来、乳幼児健診、予防接種 まなべ小児科クリニック

電話番号

神奈川県海老名市東柏ケ谷3丁目13-6
さがみ野駅北口ビル2F


ホームページをご覧の皆様へ

診療案内
感染症情報
混雑空き情報はこちら

冬の乾燥

冬の乾燥

健康な皮膚は表面に皮脂膜があって外部からの病原体やアレルゲンの侵入を防ぎます。しかし、この皮膚のバリアーが、冬の乾燥などにより障害されると、外部からの異物の侵入により炎症をきたし、湿疹や痒みを生じます。それだけでなく、特に乳児ではバリアー機能の低下した皮膚に食物(食べかすなど)が接触することにより、食物アレルギーが発症する可能性についても指摘されています。
低下した皮膚のバリア―機能を改善するには、スキンケアが重要です。入浴は石鹸を使用し、お母さんの手のひらで洗いましょう(化学繊維は皮膚を傷つける可能性があります)それから石鹸が残らないようにすすぎ、やさしく拭いたら乾燥しないうちに保湿剤などを塗りましょう。

2017-03-01 21:20:24

お母さんへのメッセージ

 
Page Top