電話番号

神奈川県海老名市東柏ケ谷3丁目13-6
さがみ野駅北口ビル2F

医師のご紹介

診療案内
感染症情報
混雑空き情報はこちら
トップページ»  医師のご紹介

院長 真部 秀治

ご挨拶

平成2年6月に開院してから27年の月日が過ぎました。当時の出生直後の赤ちゃんは、今では大学生や社会人になっています。また、お母さんとなってお子さんを連れて来られる方もいます。一日は長く感じられますが、この27年間を振りかってみると光陰矢の如しです。
その間、小児喘息の治療方針が大きく変更され、インフルエンザに対する認識も変わったように思えます。また、各種疾患の迅速検査試薬が改良され、速やかに診断できるようになりました。全国的に問題となっている小児救急に関しても、10年前からは座間市、海老名市、綾瀬市3市合同の小児救急医療体制が確立され、当地域の医療事情は格段と向上しました。これからも、当地区のお子さんたちが安心して成長していけるような街づくりに、医療面からサポートしていきたいと思います。

院長 真部 秀治

経歴

昭和27年3月生まれ。横浜市立大学医学部卒業
医学博士(平成2年1月取得)
藤沢市民病院小児科、横浜市立大学病院小児科、藤田学園保健衛生大学総合医科学研究所、心臓血管部門、小田原市立病院小児科勤務を経て平成2年6月に、まなべ小児科クリニックを開設

所属学会・認定医など

日本小児科学会(日本小児科学会認定小児科専門医)
日本小児循環器学会
日本不整脈心電学会
川崎病研究会

 

副院長 真部 哲治

ご挨拶

2018年4月より、勤務しております、副院長の真部 哲治 (まなべ てつはる)と申します。
勤務医の時は、大学病院では稀な疾患の、市中病医院では小児の2次救急医療をベースに一般的な疾患の診療経験を積んできました。専門は、アレルギー疾患 (食物アレルギー, 気管支喘息, アトピー性皮膚炎, 花粉症など) で、特に、開業前の4年間は、世界でも名のある国立相模原病院で診療を行ってきました。クリニックとしては、質の高いアレルギー診療を提供させていただけると思います。
また、小児総合診療医として、アレルギー以外の分野の疾患の相談や育児・発達相談にも、個々の患者さんの状況に応じた、丁寧な対応を心がけております。
父である院長と力を合わせて、これまで以上に地域の子供達の笑顔を守っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
 

副院長 真部 哲治

経歴

2003年 埼玉医科大学卒業
2003年~2005年 国立相模原病院 (研修医)
2005年~2006年 横浜市立大学附属市民医療センター, 横浜市大附属病院
2006年~2008年 横浜南共済病院小児科
2008年~2014年 神奈川県立足柄上病院 (2012年より小児科医長)
2014年~2018年 国立病院機構相模原病院 (2015年9月より小児科医長)

所属学会・認定医など

日本小児科学会 (専門医・指導医)
日本アレルギー学会 (専門医)
日本小児アレルギー学会
日本小児感染症学会 
日本児童青年・精神医学会
 
ガイドライン関連
・食物アレルギー診療ガイドライン2016  第11-1章執筆
・小児気管支喘息ガイドライン2017  CQ委員

Page Top